日本語・英語発想比較メモ

◎本で学んだこんなこと

「英作文研究」山田和男 著、「英語らしさに迫る」木村哲也 著より

---------------------------------------------------------------

英語の分解的表現

・彼は私の頭を殴った

しばしば、いきなり He struck my head. というかわりに、
まず He struck me (私を殴った)という。
それから on the head. とたして、その殴った場所を示す。

つまり、「私の頭」という一個の複合概念を「私」と「頭」に分解して、大きな、あるいは大ざっぱな「私」を先に出し、あとから小さな、あるいは細かな「頭」と加えてそれを限定する。

まず大体のところを明らかにし、それからそれを詳細に説明するといった行き方は、この分解的な表現に限らない、英語に一貫した、日本語とはちがった、その意味で英語らしい特徴の一つである。

★ランドルフ・クワークという文法学者の文法書からの指摘

〔a〕They grabbed him by the arm.

〔b〕They grabbed his arm.

〔a〕と〔b〕はほとんど意味は同じですが、〔b〕は「(彼の腕が切断されていて)彼らはその腕をつかんだ」というおぞましい情景を想像することもできるのに対し、〔a〕のほうにはそういう意味はないということです。分解的な表現が好まれる所以です。

例文:

「弾丸は彼の左腕をつらぬいた」
The bullet shot him through the left arm.

「矢は的のまん中に当たった」
The arrow hit the target in the center.

彼女は私の頬にキスをした。
She kissed me on the cheek.

私は弟の宿題を手伝ってやった
I helped my brother with his homework.

電話をありがとう
Thank you for calling.

彼の顔には苦労がにじみ出ている
He has hardship in his face.

最近のコンピューターはサイズが小さくなった
Computers have recently shrunk in size.

あなたの言うことは正しい
You are right in saying so.

「英作文研究」山田和男 著
「英語らしさに迫る」木村哲也 著より引用

---------------------------------------------------------------

日本人にとっては使いづらい表現ですね。いっきに言えばいいのに、なぜ、わざわざ苦手な前置詞を入れて言うんだろう?
(日本人の言い分)

ランドルフさんの説明で、 "ホラー英語" になることがよくわかりました。強烈に印象に残ったので、とても意識しやすくなりました。
怖い例文で覚えるといいですね〜(笑)

上記の例文で

私は弟の宿題を手伝ってやった
I helped my brother with his homework.

日本語ですと「宿題を手伝う」という言葉になるので、with?と思うんですが、日本語は忘れます。
ようするに、弟をhelpした(弟を助けた)何で?→homeworkで。
これは私の拡大解釈ですがwithは道具に使ったりしますよね。

英語を話すときは、日本語を知らない人になるといいです。
感情と単語が結びつくように。

そして、人間優位の立場で物事を考えるのが英語なので、物事を描写するのではなく、自己主張から発想すると単語の選択のコツがわかるようになると思います。

このページのトップへ

******************************************************

   翻訳から学ぶ英語の発想      翻訳と原書をくらべてみよう
   英会話基礎・効果的な学習     英語は音楽!
   日本を知ろう

   日本語・英語発想比較メモ
    環境がつくる民族性           「存在」の日本語,「所有」の英語
    やまとことばと英語            自然にそうなる
    名詞の英語、動詞の日本語       英語の分解的表現
    否定の内容を肯定文で          主語を何にするか
    日本語固有の論理性を探る       人間中心 vs. 情況中心

   英語・独学おたすけリンク集 1 2 3

   日本リンク集
   ホツマツタエリンク集
   犬は友、猫は癒し・犬猫リンク集
   お役立ち・注目サイトリンク集
   ぷろふぃーる   相互リンクについて
   トップページ

Copyright(C) 英語の発想・日本語の発想−その心が知りたい All rights reserved.

menu
翻訳から学ぶ英語の発想
翻訳と原書をくらべてみよう
英会話基礎・効果的な学習
英語は音楽!
日本を知ろう
日本語・英語発想比較メモ

英語・独学おたすけリンク集
  

日本リンク集
ホツマツタエリンク集
犬は友、猫は癒し・犬猫リンク集
お役立ち・注目サイトリンク集
ぷろふぃーる
相互リンクについて
トップページ

英語の発想・日本語の発想

◎本で学んだこんなこと

環境がつくる民族性
「存在」の日本語,「所有」の英語
やまとことばと英語
自然にそうなる
名詞の英語、動詞の日本語
英語の分解的表現
否定の内容を肯定文で
主語を何にするか
日本語固有の論理性を探る
人間中心 vs. 情況中心