英語は音楽!あこがれの発音は音楽から

スポンサードリンク

    

英語の学習は楽しみながら

英語は楽しく身につけよう! 言葉はいろんなところに溢れています。音楽、映画、本、ラジオ、いろんなとこからインプット。英語が好きになるきっかけは人それぞれいろいろありますね。みなさんは何がきっかけでしたか?
きっと何かに感動したり楽しかったんじゃないでしょうか。

その"感動"はかなり強力に英語力を伸ばしてくれます。発音や言葉のリズムは音楽が教えてくれます。粋なセリフは映画から。本はいろんな知識、英語の表現発想の違いを教えてくれます。映画はシナリオ集やDVDでセリフがわかりますから、役者になったつもりで感情を入れて同じように言ってみると効果抜群。体験として自分に残ります(発音はもちろん聞いてまねします)。

やっぱり好きなことを追求した方がモチベーションが上がりますね。
英語とはつかず離れずで長いですが、何よりこれが一番効果的でした!
好きこそものの上手なれ(^.^)

洋楽を聴こう♪

自分にとって英語は音楽のように聴こえます。メロディに乗ってる英語の響きにずっとあこがれていました。英語を話すときって、言葉というより歌をうたってるみたいです。
言葉は音符、つなげばメロディ。自然に発音をまねるので効果大です。

子供の頃は聞こえるがままに、めちゃくちゃな英語で口ずさんでいました。
大人になってリスニングがしっかりしてきてから昔よく聞いていた歌を聞くと、まんざらまちがっていなかったってことありませんか?。
こういってたのか!っていう発見もあっておもしろいですよね。

英語の発音がきれいで魅了される歌声

とくに発音がきれいだなあと思っている方たちです。

人見元基(VOWWOW)

素晴らしい歌声です。声、歌唱力、声量、どこをとっても世界レベル。知らずに聴くと日本人とは思えない美しい英語。彼の英語は音楽、歌を愛するがゆえに身についたもの。人見さんが唄う英語の歌詞はとても自然に聞こえます。そして何よりその歌声に心うたれます。世界で一番好きなボーカリストです。

Pains Of Love ♪Shock WavesRock Me Now

Shot In The Dark ♪I've Thrown It All Away

カーペンターズ

女性ではカレンの歌声が一番好きです。カレンの英語が私の理想。

ジュリー・アンドリュース

ご存知、映画やミュージカルの女王ですね。気品があって素敵。

ジュリーこそ話しながら歌っているような人です♪

バリー・マニロウ

こちらも完璧な声、正統派の美しい英語。聞きほれちゃいます。
あんなに伸びやかに歌えたら気持ちいいでしょうね〜。

名門ジャズ・クラブ“ブルーノート”に呼んでほしいです。

リンダ・ロンシュダット

ジャズのスタンダードを歌ったアルバムを聴いて、いっぺんにその美しい発音に惹かれました。

美しい音楽

美しい歌声、美しいメロディ。この方たちも大好きです。

TAKE6

TAKE6のオフィシャルサイト

Michiko's Take6 Website
take6の情報ならこちら!世界中のtake6ファンが見ているサイトです。

世界最高峰と言われているアカペラ・ジャズ・コーラスグループです。
グラミー賞もいっぱいもらっています。

なによりこの歌声は...本当に魂もっていかれました。

TAKE6のライブに行ったら...もう言葉になりません。こんな世界があったなんて! すごいものを聴いちゃったと思いました。

それ以来、TAKE6は人生の一部になってしまいました。
ほぼ毎年、ブルーノートに来ますのでぜひ足を運んでみて下さい!

ブルーノート東京(音が出ますので気をつけてね!)

ビルボードライブ大阪

名古屋ブルーノート

バーバラ・ストライサンド

一度でいいから生で聴いてみたい。

大御所すぎてアメリカでもなかなかライブは聴けません。

ダイアン・シュアー

ジャズのスタンダードはいろんな方が歌いますが、ダイアンの歌い方が一番好きかも。声に深みがあって聴きやすいです。なんといっても、1stアルバムの1曲目 "The Very Thought Of You" は素晴らしい!

ミッシェル・ポルナレフ

はじめて聴いたのは小学生の頃で、NHKで特集されていました。顔からはみ出る大きなサングラス(しかも絶対はずさない)、金髪カーリー。見かけはいかにもエキセントリックな感じ。ところが歌いだしたら見事に予想がひっくりかえりました。

声はいいしなんといってもあのメロディは強烈です!
当時のキャッチフレーズは"哀しいほど美しい" そのとおりでした。
"きれーい"って薔薇にさわって"痛っ"って棘にささったみたい?
うまく言えないので聴いてみて下さい(笑)

音楽の美しさはこの人から教わったと思います。


このページのトップへ


**********************************************************************

   翻訳から学ぶ英語の発想      翻訳と原書をくらべてみよう
   英会話基礎・効果的な学習     英語は音楽!
   日本を知ろう

   日本語・英語発想比較メモ
      環境がつくる民族性            「存在」の日本語,「所有」の英語
      やまとことばと英語            自然にそうなる
      名詞の英語、動詞の日本語       英語の分解的表現
      否定の内容を肯定文で          主語を何にするか
      日本語固有の論理性を探る       人間中心 vs. 情況中心

   英語・独学おたすけリンク集 1 2 3

   日本リンク集
   ホツマツタエリンク集
   犬は友、猫は癒し・犬猫リンク集
   お役立ち・注目サイトリンク集
   ぷろふぃーる   相互リンクについて
   トップページ

Copyright(C) 英語の発想・日本語の発想−その心が知りたい All rights reserved.

menu
翻訳から学ぶ英語の発想
翻訳と原書をくらべてみよう
英会話基礎・効果的な学習
英語は音楽!
日本を知ろう
日本語・英語発想比較メモ

英語・独学おたすけリンク集
  

日本リンク集
ホツマツタエリンク集
犬は友、猫は癒し・犬猫リンク集
お役立ち・注目サイトリンク集
ぷろふぃーる
相互リンクについて
トップページ

英語の発想・日本語の発想

スポンサードリンク