日本語・英語発想比較メモ

◎本で学んだこんなこと

『コペルニクス英作文』クリストファー・バーナード、勝見 務著

英語に慣れてくると英訳しやすい表現が出てきます。そういう表現ほど、対応する日本語の表現と思考が似ていたりします。
腑に落ちやすいので覚えやすい。

言語は民族の文化や思想すべてを含んでいるので、異なる言語と言語は完璧に1対1に対応するわけではありません。荒木先生がおっしゃっていた「対象世界の切り取り方が違う」のです。翻訳は世界中の仕事の中で、もっとも難しいものの一つであると言われています。

外国人との会話中、単語がわからなかったり、どう表現したらいいのかわからないときがありますよね。そんなときこそ発想をかえてみます。視点をかえると主語も変わります。それによって英語らしい表現ができることがありますよ。

単語力はあったほうがいいですけど、単語不足を補うべく発想で勝負しているうちに、臨機応変な対応ができ柔軟性が培われ
「なんとか言えるさ」というへんな自信がもてるようになります(笑)

---------------------------------------------------------------

主語を何にするか

・やっかいな試験がすんでほっとした。

I felt relieved because the troublesome/terrible examination was over.

「やっかいな」が浮かんでこないときは、「とても嫌だった」と書いてみよう。
I felt free from care/worry when the exam I hated finished.
※free from care/worry は少し"wordy"(冗長な・回りくどい)である

「ほっとした」を「心配がなくなった」と考える。
My worries/worry went away after the troublesome exam finished.

無生物主語を用いることもできる。文語的すぎるきらいはあるが、
The finish of the terrible/awful exam made me feel relieved.

・静かでけっこうなアパートですね

視点を変えて、住んでいる人「あなた」を主語にしてみる。Youが原文の中にないだけに、日本人にはなかなか出てこない発想である。
You live in a nice, quiet flat, don't you?

※「アパート」は an apartment(米)、a flat(英)

※標準的な日本人の訳
This is a nice, quiet apartment, isn't it?
This apartment is nice and quiet.

『コペルニクス英作文』クリストファー・バーナード、勝見 務著より引用

---------------------------------------------------------------

「ほっとする」いろんな表現が登場しました。
ABなど英語版「ヤマトコトバ」のようで日本人には思いつきません。

@I felt relieved
AI felt free from care/worry 
BMy worries/worry went away 

↑こういう考え方の違いがおもしろいです。

「静かでけっこうなアパートですね」標準的な日本人の訳

CThis is a nice, quiet apartment, isn't it?
DThis apartment is nice and quiet.

日本語はものごとを淡々と描写する表現が多いですよね。
原文「静かでけっこうなアパートですね」
その心は
「静かないいアパートに住んでいるね」
しかし、そう言わないのが日本人であり日本語です。

日本人の心で英訳すれば、上記のような英文になるのはとても自然なことです(笑)

自己主張の欧米人(英語)は相手のことに関しても "do"が大事。
ずばり言います。

You live in a nice, quiet flat, don't you?

You live in a nice, quiet flat, don't you? から察すると、
日本語を習った外国人がそのまま欧米人の発想で、上記を日本語で言うと、
「静かないいアパートに住んでいますね」と言うのかもしれませんね。

個人的な意見ですが、「いいアパートに住んでいますね」って具体的に言われるより、「いいところだね」って描写されたほうが、どこか心落ち着く気がします。
(こだわりすぎ(^^;))

こういう言葉っていろいろありそうです。
文法はあっているけど、そうは言わないと日本人が思うところ(笑)

---------------------------------------------------------------

このページのトップへ

****************************************************************

   翻訳から学ぶ英語の発想      翻訳と原書をくらべてみよう
   英会話基礎・効果的な学習     英語は音楽!
   日本を知ろう

   日本語・英語発想比較メモ
    環境がつくる民族性           「存在」の日本語,「所有」の英語
    やまとことばと英語            自然にそうなる
    名詞の英語、動詞の日本語       英語の分解的表現
    否定の内容を肯定文で          主語を何にするか
    日本語固有の論理性を探る       人間中心 vs. 情況中心

   英語・独学おたすけリンク集 1 2 3

   日本リンク集
   ホツマツタエリンク集
   犬は友、猫は癒し・犬猫リンク集
   お役立ち・注目サイトリンク集
   ぷろふぃーる   相互リンクについて
   トップページ

Copyright(C) 英語の発想・日本語の発想−その心が知りたい All rights reserved.

menu
翻訳から学ぶ英語の発想
翻訳と原書をくらべてみよう
英会話基礎・効果的な学習
英語は音楽!
日本を知ろう
日本語・英語発想比較メモ

英語・独学おたすけリンク集
  

日本リンク集
ホツマツタエリンク集
犬は友、猫は癒し・犬猫リンク集
お役立ち・注目サイトリンク集
ぷろふぃーる
相互リンクについて
トップページ

英語の発想・日本語の発想

◎本で学んだこんなこと

環境がつくる民族性
「存在」の日本語,「所有」の英語
やまとことばと英語
自然にそうなる
名詞の英語、動詞の日本語
英語の分解的表現
否定の内容を肯定文で
主語を何にするか
日本語固有の論理性を探る
人間中心 vs. 情況中心